本文へスキップ

TEL. 022-236-6744

〒983-8543 仙台市宮城野区東宮城野3-1
仙台市立仙台工業高等学校内

基本方針CONCEPT

2022年度基本方針

 学生野球は、各校の教育理念に立って行う教育活動の一環として展開されることを基礎として、他校との試合や大会への参加等の交流を通じて、一層普遍的な教育的意味を持つものとなり、地域的組織(各連盟)及び全国的規模(日本高野連・学生野球協会)の組織を結成して、現在のような枠組みを作り、歴史を積み上げてきました。
 令和という時代になり、新たな情報化の波、教育活動における部活動のあり方、運営に携わる者たちの働き方改革など学生野球の精神の次元を超えた性質の諸問題に直面してきています。
 更に、令和元年末に発見された新型コロナウイルスが変異を続け、令和4年に入っても感染拡大が一向におさまりを見せないことから、部員の健康を維持・増進させる施策を奨励・支援し、スポーツ障害予防への取り組みを推進する動きが活発化してきました。
 野球という競技を通じ、ルール遵守の姿勢作り、仲間を敬う社会的価値を持った感情の育成、何よりも野球ができることへの感謝の気持ちを体得させていくことは今後も永久不変のものであります。
 様々な課題をクリアし、多くの県民が高校野球に対して高い関心や激励・声援を送りやすい魅力ある事業を展開し、高校野球200年構想事業の最先端を担うことができる組織運営を展開していきたいと考え、令和4年度の基本方針を次に提示します。


  • Connect and Approach 〜高校野球の文化・精神の継承〜
  • Chance and Change 〜変革への柔軟な対応〜

重点目標

  1. 各種大会の安全かつ円滑な運営(オリンピック対策)
  2. 規範意識の向上と不祥事の根絶
  3. 機能的組織運営の実践
  4. 諸会議等のスリム化(リモートでの会議開催の推進)
  5. 普及振興活動・強化育成活動の効率的実践

分野別重点目標

  1. 総務関係・・・・大会運営体制の効率化と負担軽減、軟式東北大会の円滑な運営
  2. 財務関係・・・・入場者数の向上と支出の削減、入場料値上げに伴う円滑な運用
  3. 強化育成関係・・選手、指導者の技術研修の強化、研修成果の伝達
  4. 普及振興関係・・小中育成事業の積極的展開、200年構想事業の実践(医療機関との連携)
  5. 審判規則関係・・審判員確保に向けた事業展開、講習会・審判育成事業の企画運営
  6. 情報関係・・・・HPの発展的改善と有効利用、試合記録・送信を含む実践研修
  7. 事務局関係・・・緊急時の情報伝達の確保、医療機関との連携作り

宮城県高等学校野球連盟

〒983-8543
仙台市宮城野区東宮城野3-1
仙台市立仙台工業高等学校内

TEL 022-236-6744
FAX 022-236-6744(兼用)

輝くプレーで光を放て
〜魅せろ球児の底力〜